Jump to content

sunatomo

Approved Members
  • Content Count

    57
  • Joined

  • Last visited

 Content Type 

Profiles

Forums

Gallery

Downloads

Knowledge Base

База знаний

知识库

Everything posted by sunatomo

  1. Q. Googleアカウント のない端末(タブレット,携帯電話)を持っているが、Poweramp Full Versionを使用できるか? Q. Google アカウントを使用したくない(例えばプライバシーの理由)。Poweramp Full Versionを使用できるか? 2013年5月からWebサイトで作成された購入から通常の電子メールアカウントをPoweramp Full Versionとしてサポートします。 これは Poweramp-(alt)-Full-Version-Unlocker-2.0-build-22以降で提供されており、Unlockerの古いバージョンを使用している場合はご連絡頂ければ新しいものを提供します。 Googleアカウントは以前のものを使用できます。 Poweramp購入フォームにあなたの端末の電子メールアカウントを入力するとUnlockerはそのアカウントで動作します。Poweramp.maxmpz gmail.com に電子メールを送ることでアカウントを変更することも可能です(あなたの注文IDと必要な新しい電子メールを添付してください)。
  2. Q. ライセンス上の問題があるが、これが何であるか分からない、ヘルプを受けられるか? Poweramp ライセンスダイアログ上の「サポートを受ける」ボタンを押しあなたの問題を解決するために必要な技術的なデータを含む自動電子メールを生成してください。 注意:注文IDは注文承認メールに含まれています(Google Play もしくは Poweramp Webサイト上の注文手順から送信される)。
  3. Q. Googleアカウントを変更したが、 Poweramp Unlocker を新しいアカウントで使用可能か? Google Play Storeで購入済の場合: Google は購入済アプリの情報を他のアカウントへ転送する方法を提供していません。 あなたの古いアカウントをAndroidの設定のアカウントと同期で追加し、新しいアップデート済みのPlay Storeアプリでこのアカウントを選択可能(メニュー => アカウント)です。 Poweramp Webサイトで購入済の場合: 我々に新しいGoogle アカウントを我々に連絡してください。以前のGoogle アカウント(購入時に使用したもの)か、注文/インボイスIDをお送り頂ければ要求が確かにあなたから来たかを確認可能です。
  4. Q. Poweramp を Google Play で購入したが、"認証中"/"ダウンロード中"/"インストールの待機中"で何も起こらない 長時間の"認証中"/"ダウンロード中"/"インストールの待機中もしくは"エラー 40x"はあなたのカード/他の課金方法が Googleには許可されていないことがあります。注文時のGoogle Checkout/Wallet からの電子メールを確認してください。Google Checkout/Wallet があなたの端末のGoogleアカウントに送付したメールのカードやログインに関する問題を解決するには、以下のリンクをフォローしてください http://checkout.google.com。 Google Play Store経由での購入で問題がある場合、他の購入方法 http://powerampapp.com/buy-Poweramp (直ちに購入可、直接リンク)を試行することが出来ます(さらに多くのカードと支払方法をサポートします)。
  5. Q. Poweramp をWebサイトで購入したが、ライセンスエラーが発生した 原因: APM レスポンス - 有効なGoogle アカウント無し(No valid google accounts) 登録済Googleアカウントが存在しないという意味です。 1. Powerampを購入時に使用したGoogle アカウントを端末の設定で追加してください 設定 => アカウントと同期 2. 端末上のインターネット接続が有効かつ安定いることを確認し、Powerampを2回起動/終了してアカウントチェックを有効化してください。 原因: AMP レスポンス - 500 NO_ORDER_FOR_ACT <your_device_account@gmail.com> - Poweramp サポートへ連絡ください(please contact Poweramp Support) Poweramp Webサイトで your_device_account@gmail.comへの注文がまだないという意味です。 こちらの投稿を確認してください
  6. Q. Google Play (Market) で Poweramp 購入したが、ライセンスエラーが発生した NOT_LICENSED/ERROR_CONTACTING_SERVER エラーが Poweramp へ Google Play Store より報告されるのは以下のケースです: - 端末のGoogle アカウントが変更/編集/削除された場合。購入済Google PlayアプリはGoogleアカウントに紐付けされており、アカウントを変更/編集/削除するとマーケットがあなたの購入履歴を認識できなくなります。この場合購入の際に使用したGoogleアカウントを再追加し、Google Play Store のアプリ設定で選択してください。 - インターネット接続が無い/不安定、 Google Play Store アプリが インターネット接続からブロックされている、もしくはバックグラウンド通信が無効になっている可能性があります。インターネット接続が有効かつ安定しておりPlay Store アプリが ファイヤウォールなどでブロックされていないこと、Android OSの設定で 設定 => アカウントと同期 => バックグラウンド通信 が有効であることを確認し(この設定は後程希望するなら無効化可能です)、Powerampの起動/終了を少なとも2回は行ってください(戻るボタンを利用して)。 Powerampを購入時に使用したGoogle アカウントと同じものを使用していることが間違いない場合、以下の通り試行してみてください。 - Poweramp Full Version Unlocker をアンインストールします。 - 端末のインターネット接続が有効かつ安定しているか確認します。 - Google Play Storeより Poweramp Full Version Unlocker をインストールします。再インストールは無料です。 注意:Poweramp ライセンスは購入後最初の24時間で確認され、 Google Play Storeの確認に成功後、Powerampが再インストール/リセットされるまでは二度とチェックを行いません。 この文章でも解決しない場合 - こちらの投稿を確認してください.
  7. Q. Poweramp Unlocker APK は Webサイト版 と Google Play 版は異なるものか? 以前購入済の場合、どこかでPoweramp Unlocker をダウンロードし使用することが可能か? はい、それぞれ異なります。Webサイト版の Unlocker を Google Play で購入済の場合は使用することは出来ず、その逆も然りです。注意:以前と異なる他のバージョンのUnlocker アプリを再インストールすることは出来ません(Android OSが警告を出し、インストールを中断します)。Unlockerをアンインストールし、最新バージョンをインストールして下さい。
  8. Q. Poweramp Unlocker を無料で再インストール可能か? Q. 以前に Powerampを購入済で新しい電話機を購入したが、フル機能を無料で使用可能か? Q. 電話機とタブレットを所有しており Powerampを電話機で購入したが、タブレットでも無料で使用可能か? はい、Google Playでも Webサイトでの購入のどちらでも可能です。 Unlockerの前に Poweramp Trialを最初にインストールすることを忘れないでください(Trial はメインアプリケーションです)。 電話機の完全なリセットや新しい電話機への変更が可能です - Unlockerは あなたの Android Market で購入済とマーキングされます (Play Storeで購入済の場合)。Poweramp サイトで購入済の場合、Poweramp Unlockerを 購入時の電子メールにあるリンクから再インストール可能です。 Google Play: 購入した際に使用したGoogle アカウントを使用している限り、いつでも無料で Poweramp Full Version Unlocker を無料で再インストール可能です。注意:複数のGoogleアカウントを端末内に所有している場合は実際に購入した際のアカウントがGoogle Play Storeで現在選択済みであることを確認してください(Play Store => メニュー => アカウント)。 ウェブサイト: Just あなたのオリジナルなGooge アカウントが Android OSの 設定 =>アカウント と 同期 に登録されていることをを確認し、Poweramp Full Version Unlockerを再インストールするだけです。電子メールからのリンクからでも、Poweramp.maxmpz gmail.comへのUnlockerリンクをメールで再要求して取得することも可能です。
  9. Q. Poweramp の購入はデバイス(電話機/タブレット/その他)単位か、それともGoogle アカウント単位か? Poweramp の購入 (Unlocker) は Google アカウント単位です。 2013-06-16: Poweramp Webサイトから購入した電子メールアカウントのサポートも追加しました。Poweramp UnlockerにGoogleアカウントの代わりにデバイス登録時の電子メールを入力して使用できます。この方法はGoogleサービス/アカウントを使用していないデバイスで有用です。
  10. Q.邦楽の歌詞を表示させたい PowerAMPで標準サポートされているmusiXmatchプレーヤのプラグインでは残念ながら邦楽の歌詞は表示されないことがあります。 私もGooglePlayのレビューをみて初めて知ったのですが、Lyriczというアプリを使用することでPowerAMPの外部から(PowerAMPの「歌詞」ボタン経由以外)にはなりますがかなりの確率で邦楽歌詞を表示させることができましたのでご紹介します。 Lyriczをインストール後、アプリを起動し下の設定ボタンを押します。 基本設定の「対象Player」でPowerAMPを指定します。 歌詞サイト1〜3に希望のサイトを指定します。 邦楽のみ表示させたい場合はサイト名の後ろに(JPN)と表示のあるものを3箇所とも指定すれば幸せになるでしょう。 通知設定の「通知」にチェックボックスをつけると、楽曲再生と同時にLyriczが歌詞を自動検索・抽出して通知領域に結果を表示します。 通知領域からLyriczの通知をクリックするだけで歌詞を表示可能です。 通知機能を使用する場合Lyriczは常駐しますので、メモリが少ないとかこの機能は不要な場合、このチェックは入れないほうがいいと思います。当たり前ですがLyriczはその楽曲を最初に検索する際は外部サイトから歌詞を検索・ダウンロードしますので(その後はキャッシュに保存されるようです)、ネットへの接続は必要です。
  11. Q.楽曲を削除された このソフトウェアのGoogle Playの評価でたまによく見かける現象ですが、「勝手に楽曲を削除された!」というものがあります。 PowerAMP上で楽曲ファイルを削除させない設定は? ソフトウェアの設定で「設定」→「インターフェースの設定」→「一般設定」→「削除動作」のチェックを無効にすれば、PowerAMPがあなたの楽曲を削除することはありません。 (ただし、ソフトウェアをインストール直後の既定の設定はこのチェックが有効なため、楽曲をPowerAMP経由で削除するのを避けたければ無効にすることをお勧めします。) PowerAMPを初めて使用した際に楽曲が削除された 従来使用していたプレーヤのリストからもその楽曲は本当に削除されましたか? PowerAMPはAndroid OSの標準楽曲管理リストとは別のもの(独自)を使用しているため、インストール直後の音楽フォルダ設定では楽曲を保存した場所にチェックが入っていない場合があります。 その際は「設定」→「フォルダとライブラリ」→「音楽フォルダ」で希望のフォルダにチェックを追加するか、「音楽フォルダ自動探索」を有効にしてPowerAMPに楽曲のあるフォルダを検索してもらうことをお勧めします。 上記設定を行なっても楽曲削除された ソフトウェアのバグにより上記設定が有効ではないか、お使いのAndroid 端末とSDカードの相性が良くないか、SDカードの劣化が想定されます。 私の使っていた端末では「SDカードが劣化を始めている」もしくは「端末とSDカードの相性が悪い」場合、ファイルフォーマットの異常によりPowerAMPによって楽曲が次々に消されていくように見える場合がありました。 この場合、Androidの標準設定にある「ストレージ」でSDカードのマウント解除を行なってから再度マウントし直すと元のファイルが消されずに再度復活表示される場合があります。 SDカードが劣化している場合は新しいカードを購入し楽曲データをそちらに移動させたほうが安全でしょう。
  12. Q. Poweramp による音声スキップ/引っ掛かり 音声スキップは複雑な問題で、多くの要因/端末の環境により引き起こされます。Poweramp はテスト-ラボの端末ではスキップを起こしませんが、いくつかのOEM ROM 問題に関する問題を回避するオプションが用意されています。 音声スキップは以下の理由により発生します: -SD カードの問題(同じファイルをストックのプレーヤで再生してもスキップが発生した場合はこれが原因です)。大量の楽曲/イメージ/動画が端末にアップロードされた際に起こります(ストックのシステムスキャナは処理が重く、SDカードの伝送帯域を大量に使用します) - CPUガバナ/周波数の調整済み ROM/ルート取得済み端末。Powerampのオーディオプロセシングに充分なCPUパワーを提供していない可能性があります。 - ROM(ファームウェア)の問題(HTC Sense の Android v4.0以降では 2つ以上の音声が再生された場合 スキップやスローダウンが発生します。これは例えばPoweramp による音声プロセスと画面タッチ音などが挙げられます)。 Poweramp 上で Beats を無効化して下さい。 - CPU を浪費するアプリ(問題のあるアプリはOSMonitor のように 合計・プロセス毎のCPU 使用率を表示することなどにより発見できます) - 壊れたフォーマット(同一の楽曲で常にスキップが発生し他のものでは起こらない場合) - ウィジェット(古いSamsungの端末ではウィジェットの更新処理にCPUを大量に消費します) Powerampではいくつかの問題を解決するために微調節が可能です: 設定 - オーディオ設定 - 高度な微調整 オーディオスレッド優先度 (現在値より高くして下さい) オーディオバッファサイズ (現在値より高くして下さい、ただしバッファを多くすれば トラック間のラグが増え、遅くなります)
  13. すいません。気づいたのが今日だったのですが、Crowdinに翻訳用プロジェクトが出来ています。 http://crowdin.net/project/Poweramp-player (定期的にCrowdinはチェックしていましたが遅れてしまいました。) 現状頂いているサジェスチョンはできるだけ早くCrowdinに反映したいと思います。 また、Crowdinのアカウントをお持ちで翻訳品質の向上にご協力頂ける方は、是非そちらの方によろしくおねがいします。
  14. Q.楽曲のアルバムアート設定について ここの記載は私の経験上の話がメインとなります。必ずしも正解ではないかもしれませんが、ご了承下さい。 まずは、MP3のID3タグに埋込アルバムアートが存在しているのが基本です。これは音楽フォルダのスキャン時に自動的に認識されます。 しかしながら現在のPowerAMPでは埋込アルバムアートの認識能力は満足可能なレベルではありません(Android端末の標準プレーヤでアルバムアートが正常に表示されても、PowerAMPで画像が化ける場合がかなり高い)。 基本的なアルバムアート設定:以下の通りが基本的な動作です アルバムアートのダウンロード 有効タイトル/ファイル名での検索も実施 有効フォルダ内イメージを優先 有効以下の方法で化けた埋込アルバムアートの修正を行うことが出来ます。 楽曲フォルダにアルバムアートJPG画像ファイルを配置 お使いの楽曲アルバムフォルダにfolder.jpg, Cover.jpg, AlbumArt.jpg もしくは任意の名前のJPGファイルを配置する。 配置後は画像が化けたアルバムを再生状態にし、プレーヤのアルバムアート画面を長めにクリックし続けます。 (このとき、指を少しでも動かすとアルバムアートが揺れても一回やり直しになるので注意) アルバムアートの選択という名前のウィンドウが表示されますので、「フォルダ内イメージ」をクリックするとその画像がアルバムアートに反映されます。SDカードの任意の位置にアルバムアート用JPGファイルを配置する場合 先の1.とほぼ同じ動作になりますが、下の「SDカードから取出」をクリックして必要なアルバムアートJPGファイルを選択して下さい。PowerAMPでアルバムアートをダウンロード PowerAMPの機能でID3タグから自動的にインターネット上の画像を検索します。やり方は1.の場合と同じです。検索条件が合うJPGファイルをいくつか表示されるまで待って下さい(検索中は検索文字列の左横に円状の進行中表示が出ます)。 検索終了後ご希望のJPGファイルを選択すれば終わりです。これらの操作はコンピレーションアルバムやフィーチャーアーティストがいる場合は、残念ながら「同一アルバム内の全楽曲に対して行う」必要があります。ちょっと大変ですが、画像が化けているのが嫌なら頑張ってやってみましょう。 ダウンロード済みアルバムアートを取り出す  前項の3.で記載したPowerAMPでのアルバムアートダウンロード機能を使った場合、そのファイルが実際にはどこに保存されているかですが、  /sdcard/Android/data/_com.maxmpz.audioplayer/selected_aa/ 配下です。  この場所にある画像ファイルを楽曲アルバムフォルダに複写すれば、コンピレーションアルバムでアーティスト名が変わった際にアルバムアートを  統一出来なかった問題が解決できます。
  15. Q.リプレイゲインってどう使うの? リプレイゲインとは? リプレイゲインは再生時に各楽曲の音量を平準化する技術です。 例えば、ある楽曲は音が聞き取りにくいくらい小さいのに、別なアルバムはボリウムを下げないと耳が痛くなる場合などありませんか? リプレイゲインを有効にすることで「どのアルバムでもほぼ同じ音量で聞こえる」ようになります。 リプレイゲインを有効にするにはPowerAMPで設定する以外にもリプレイゲイン情報を楽曲に予め登録しておく必要があります。 リプレイゲインの設定方法リプレイゲインの解析 MP3楽曲ファイルを解析してリプレイゲイン情報を予め書き込ませる必要があります。 Android上でSDカードの楽曲のリプレイゲインを確認しID3タグに書き込むアプリは現在のところ見つかってません(見つかったら教えて下さい)。 Windowsでメインの楽曲を管理している場合、リプレイゲインを解析してID3タグに書き込み可能なアプリの一つとしてfoobar2000があります。 リプレイゲインを設定したいアルバム毎選択し右クリック>「ReplayGain」>「Scan Selection as Single Album」でアルバム毎のリプレイゲインを解析します。 その後、解析したリプレイゲイン情報がダイアログで表示されますので「Update Tags」で書き込みします。 めんどくさい人は全部のアルバムを選択し「Scan Selection as Albums(by tags)」で一気に処理させてしまうのも手です。 ただし、この方法はID3タグにAlbum Artistsの設定などがちゃんと入っていないと解析がおかしくなる可能性があります。 なお、foobar2000によるリプレイゲイン設定の詳細はこちらを参考にしてください。 PowerAMPのリプレイゲイン設定方法 リプレイゲイン情報を書き込んだMP3ファイルを端末に転送し、PowerAMPの「設定」→「オーディオエンジン」→「リプレイゲイン(RG)」→「リプレイゲイン」で「ゲインを適用」もしくは「ゲイン/ピーク音量によるクリップ防止を適用」を有効にします。 また、ソースではリプレイゲイン情報のうちアルバム毎に有効にする場合は「アルバム」をトラック毎に有効にする場合は「トラック」を有効にします。 RGプリアンプ RGプリアンプとはリプレイゲインを有効にした楽曲を通常どの音量で鳴らすかの設定です。通常は0dBで構わないと思いますが、リプレイゲイン情報がない楽曲と情報のある楽曲の音量レベルに差がある場合は調整してもいいと思います。 RG情報なし楽曲プリアンプ RG情報なし楽曲プリアンプはリプレイゲイン情報のない楽曲を通常どの音量で鳴らすかの設定です。上述のRGプリアンプかこちらのどちらかを設定すればいいと思います。リプレイゲインによる副作用 上記の通りリプレイゲインは音量を自動調節可能な便利な機能ですが、当然ながら原曲の音量をソフトウェア的に調節しますので有効化した場合はほんの少し音質が劣化する可能性があります。
  16. Q. ライブラリではなく、アルバムで利用しているんだが次のアルバムの再生が始まらない 画面左下のリピートボタン表示がどのようになっているか確認して下さい。 これが「アドバンスリスト("→"のアイコン)」になっているなら、現在再生中のアルバムの曲が終わったら次のアルバム最初の曲が流れると思います。
  17. 仕事の都合とモチベーションの問題でしばらく離れてました。 最近のアップグレードで一部の項目が翻訳されていなかったことなどから、復活したいと思います。 MaxMPにメールを出した所、翻訳のシステムをCrowdinに移行する予定とのことでした。 もしプロジェクトが立ち上がった際は、Crowdinのアカウントを所有してプロジェクトに参加すれば どなたでも翻訳のお手伝い出来ると思いますよ。 とりあえずCrowdinのプロジェクトが立ち上がるまではこちらで翻訳の手直し受付いたします。
  18. サポート云々に関する考え方は貴方とは相違があるし、私には残念ながら納得出来ませんので もうコメントしません。 (技術的な問題については別です) ただし1点だけ。 何度も言っているように私は翻訳協力者+1ユーザなだけであって開発販売は一切やってません。 だから、 > この程度の常識はあるものだと思って(これが敬意を払うということです)いましたが残念ですね。 貴方が私に不快感を感じたとしても、 これは、このソフトウェアの開発者には当てはまりません。 どちらにせよ、ご所望の不具合早く治るといいですね。 (自分でCommon Talkにpostした以上、その状態の確認は継続しますし、動きがないようならレスは返します。)
  19. このサブフォーラムにあなたの障害報告を掲載しておきました。 いろんな意見があると思いますが、あえて思ったことを書きます。 丁寧な物腰での表現ですけど、あなたの書き方には開発者に対する敬意が感じられません。 私のやっている日本語化には大いに不満なのは別に良いんですけど、 開発者には敬意を払って下さい。 これ、あくまで私の考えですが > しかしながら、PowerAMPは有料の商品です っていうならば、「バイト1時間分に満たない価格の商品でどこまでのサポートが必要なの?」 言われたら、貴方はどう考えますか?
  20. Sorry, I've heard one issue in international -> japanese subforum (related language change mechanism). When Poweramp service was restarted or device rebooted, "Force English UI" option doesn't work on first time. This issue occurs in this enviroment. Device: Sharp 003SH Android Version:2.3.4 Poweramp Version: Ver2.0.5 Build 488 Could you solve this issue?
  21. FHP10eGTさん、 ここに不具合を書きこむのはご自由ですが、せめてお使いの機種と出来ればOSのバージョンくらいは書いていただかないと 対策のしようが無いと思います。 あと、開発者は英語とロシア語しか分からないと思います。私自身も一ユーザとしてお手伝いをしているだけ(ソースコードは見たことがない)ので、 いつになったら対策してもらえるかなど全然分かりません。 そうは言いながらも、お書きになった状況を拝見した限りだとたぶんアプリの設定が正常に書込されてないのではと思われます。 公式FAQにあった「設定が書き込まれない場合がある」に該当する可能性があるかもしれません。 英語のUIに強制するオプション以外は設定が反映されますか?
  22. Q. 重複したフォルダ/楽曲が Poweramp v2.0で取得されるのは何故か? A. いくつかの端末(例えばSamsung製)ではSDカードは追加パス(オリジナルマウントパス = /mnt/external_sd に追加して /mnt/sd/card/sd のようなハードリンク)を持っています。このようなパスの一つはPowerampの 設定 => 音楽フォルダ にて チェックしない様にすることを推奨します。 注意:デフォルトでPowerampは/mnt/sdcard のみチェックするため、重複が見つかるのはユーザが端末のストレージ構造仕様について分からずに追加パスにチェックを入れた場合のみです。 Samsung製端末の外部SDカードはPoweramp v2.0 音楽フォルダの設定なしにそのまま使えます。
  23. 設定画面の各設定項目元英文と現在の日本語設定を掲載します。 本文字列は私の端末(Xperia arc)で全文表示させるには全角にて12文字以内である必要があります。 また、文字列は設定画面の階層をわかりやすくする目的で段ずれ表示にしてます。 修正候補が見つかった場合は、各行の先頭番号ならびに修正候補の日本語文字列を教えて下さい。 2012.02.22 21:32 修正候補を投稿しました 001 Startup and UI    スタートアップとUI => 起動表示とUI 002  Startup Screen     スタートアップスクリーン => 起動表示画面 174  Theme     テーマ 003  Album Art     アルバムアート 004   Download Album Art      アルバムアートのダウンロード => ダウンロード 005   Album Art Animation      アルバムアートアニメーション => アニメーション 006   Album Art Zoom      アルバムアート拡大 => 拡大表示 007    Adjust album art image zoom for main player screen       プレーヤ上のアルバムアートイメージの拡大率調整 => アルバムアートの拡大率調整 008     Zoom: %.2fx        ズーム: %.2fx => ズーム: %.2fx 009   Auto Search By Title/Filename      タイトル/ファイル名での検索も実施 => タイトル/ファイル名での自動検索 010   Prefer Downloaded Album Art => ダウンロード済アート優先      ダウンロード済アルバムアートを優先 011   Prefer In-Folder Images      フォルダ内イメージを優先 => フォルダ内イメージ優先 012  Look And Feel     ルックandフィール => 「インターフェースの設定」(仮採用) 013   General      一般設定 014    Screen Orientation       画面の角度 => 画面の向き 015     Default        デフォルト 016     Vertical        垂直 => 垂直方向 017     Horizontal        水平 => 水平方向 018    Keep Screen On       スクリーン常時On 019    Delete Action       削除動作 020    << Button Resets Current Track       << ボタンで現在トラックをリセット => << ボタンで現トラックリセット 021    Expand Menus       拡張メニュー 022   Player UI      プレーヤ UI 023    Show Track Counter       トラックカウンタを表示 024    Equ/Tone Icons       イコライザ/トーン アイコン => Equ/Tone アイコン 025    Repeat/Shuffle Icons       リピート/シャッフル アイコン => Repeat/Shuffle アイコン 026     Hidden        隠す 027     Transparent, not clickable        透過表示,クリック不能 028     Always visible, clickable        常時表示,クリック可能 029    Rating       レーティング 030     Hidden        隠す 031     Transparent, not clickable        透過表示, クリック不能 032     Transparent, clickable        透過表示, クリック可能 033     Always Visible, clickabke        常時表示, クリック可能 034    Meta       メタ情報 035     Hidden        隠す 036     Sample rate/bitrate/codec        サンプルレート/ビットレート/コーデック 037     Folder path        フォルダパス 038    Lyrics       歌詞 039     Ask        尋ねる 040     Auto (from tags if available, otherwise via musiXmatch plugin)        自動(存在すればタグから,なければmusiXmatchプラグインから) 041     MusiXmatch Plugin        MusiXmatch Plugin 042     From tags        タグから 043   Gestures      ジェスチャー 044    Song Change Gestures       楽曲変更のジェスチャー 045    List Change Gestures       リスト変更ジェスチャー 046   Status Bar      ステータスバー 047    Hide Status Bar       ステータスバーを隠す 048    Show Ticker       ティッカーの表示 049    Inverse Status Text Color       ステータステキスト色を反転 => テキスト色の反転 050   Misc      その他 051    Force English UI       英語のUIを強制する => 英語のUIを強制 052 Audio Engine    オーディオエンジン 053  Audio Engine     オーディオエンジン 054   Fade, Crossfade, and Gapless      フェード,クロスフェード, ギャップレス再生 => フェード, クロスフェード, ギャップレス 055    Auto-advance Fading       自動フェード 056     No fading        フェードしない 057     Crossfade non-gapless/non-cue songs        クロスフェードギャップあり/非キュー楽曲 => 非ギャップレス/非キュー 楽曲のクロスフェード 058     Crossfade all songs        全楽曲クロスフェード 059    Manual Track Change Fading       手動トラック変更時のフェード => トラック手動変更時フェード 060     No Fading        フェードしない 061     Short fade out/in        短いフェードアウト/イン 062     Crossfade        クロスフェード 063    Crossfade Length       クロスフェード時間 064    Fade play/pause/stop       フェード再生/ポーズ/停止 065    Fade on seek       検索時にフェード 066    Cut Silence       無音状態を除去 067   Replay Gain (RG)      リプレイゲイン(RG) 068    Replay Gain       リプレイゲイン 069     Don't apply        適用しない 070     Apply Gain        ゲインを適用 071     Apply Gain/prevent clippping according to Peak        ゲイン/ピーク音量によるクリップ防止を適用 => ゲイン適用/ピーク音量によるクリップ防止 072    Source       ソース 073     Album        アルバム 074     Truck        トラック 075    RG preamp       RGプリアンプ 076    Preamp for songs without RG info       RG情報無し楽曲プリアンプ => 情報無し楽曲のプリアンプ 077   Audio Focus Change      オーディオフォーカス変更 078    Short Audio Focus Change       ショートオーディオフォーカス変更 => ショートフォーカス変更 079    Permanent Audio Focus Change       継続的なオーディオフォーカス変更 => 継続的なフォーカス変更 080    Pause In Call 081    Resume After Call       通話後の再開 => 通話後再生再開 082   Advanced Tweaks      高度な微調整 083    Direct Volume Control       直接ボリューム制御 => 直接音量制御(DVC) 084    Keep Service       サービスを保持 085    7dB Equalizer Bands       7dBイコライザバンド 086    Restore Equalizer Built-in Presets       イコライザの内蔵プリセットを復元 => イコライザのプリセット値復元 087    Audio Buffer Size       オーディオバッファサイズ 088     Auto        自動 089     Large (+250ms)        大きめ(+250ms) 090     Huge (+750ms)        特大(+750ms) 091    Audio Thread Priority       オーディオスレッドの優先度 092     Normal        通常 093     +1 094     +2 095     Highest        最高値 096 Folders/Library    フォルダ/ライブラリ 097  Rescan     再スキャン 098  音楽フォルダ 099   Folders Selection      フォルダ選択 100  Auto-Find Music Folders     音楽フォルダ自動探索 101   Music Folders      音楽フォルダ 102  Advanced     高度な設定 103   Folders/Library Scanner      フォルダ/ライブラリスキャナ 104    Auto-scan       自動スキャン 105    Initial scan       初期スキャン 106    Tag Encoding       タグエンコーディング 107    Parse CUE files       CUEファイルを解析 108   Full Rescan      フル再スキャン 109   Lists      リスト 110    Don't add duplicates       複製を追加しない 111    Play Filtered Search Results       検索結果フィルタリング再生 => フィルタリング結果の再生 112    List Item Click Action       リストアイテムクリック時動作 => アイテムクリック時の動作 113     Play and got to Main UI        再生しメインUIに移行 => 再生+メインUI移行 114     Play and stay in the list        再生しリスト表示を継続 => 再生+リスト表示継続 115     Enqueue and stay in the list        キューに追加しリスト表示を継続 => キュー追加+リスト表示継続 116    Keep List Scroll Position       リストスクロールポジション維持 => スクロール位置を保持 117    Show CUE disc image files       CUEディスクイメージファイルを表示 => CUEイメージファイル表示 118    Sort By Filesystem Date/Time       ファイルシステム 日時/時刻でソート => 日付/時刻でソート 119   Queues      キュー 120    Start Playing Queue       キュー再生開始 121     Immediately        即座に 122     After current song        現在の楽曲の直後に 123     After current list (folder/album/playlist/etc.)        現在リストの直後(フォルダ/アルバム/プレイリスト/その他) 124    Return To Queue       キューに戻る 125    Auto-Advance From Queue       キューからのオートアドバンス => オートアドバンス 126    Ignore Shuffle       シャッフルを無視 127   Playlists Import/Export      プレイリスト 取込/外部出力 => プレイリスト 入/出力 128    Import System Library Playlists       システムライブラリプレイリストを取込 => プレイリスト取込 129    Export Poweramp Playlists       Poweramp プレイリストの外部出力 => プレイリスト出力 130 Misc    その他 131  Headset     ヘッドセット 132   Connection      接続 133    Pause On Headset Disconnect       ヘッドセットの切離しで一時停止 => ヘッドセット取外時一時停止 134    Resume On Headset Connect       ヘッドセット接続で再生再開 => ヘッドセット接続時再生再開 135    Resume On BT A2DP Connect       Bluetooth A2DP接続で再生 => BT A2DP接続時再生再開 136   Buttons      ボタン 137    Respond To Headset Buttons       ヘッドセットボタン応答 => ヘッドセットボタン応答 138    High Priority       高プライオリティ 139    Double/Triple Press       2回/3回プレス 140    Beep       ビープ音 141  Lock Screen     ロックスクリーン 142   Poweramp ロックスクリーン 143    Enable Lock Screen       スクリーンロックを有効化 144    Direct Unlock       直接ロック解除 145    Slide To Unlock       スライドでロック解除 146    Show Date/Time       日付/時刻表示 147    Show Album Art       アルバムアート表示 148    Show Repeat/Rating/Shuffle       リピート/レーティング/シャッフル表示 149    Show Seek Bar       シークバー表示 150    Background Dim       背景明度 151     Dim: => 明度: 152    Use Default Theme       規定のテーマを利用 153    Status bar will be hidden       ステータスバーを隠す 154   Gestures      ジェスチャー 155    Song Change Gestures       楽曲変更のジェスチャー 156    List Change Gestures       リスト変更ジェスチャー 157  Scrobbling     Scrobbling 158   Scrobble via Official Last.fm app      公式Lastfmアプリ経由でScrobbleする => 公式Last.fmアプリでScrobble 159   Download Last.fm app      Last.fmアプリのダウンロード => Last.fmアプリをダウンロード 160   Scrobble vla Simple Last.fm      Simple Last.fm経由でScrobble 161   Download Simple last.fm      Simple Last.fmをダウンロード 162   Scrobble via Scrobble Droid      Scroblle Droid経由でScrobb 163   Downlad Scrobble Droid      Scrobble Droidのダウンロード => Scrobble Droidをダウンロード 164 Other    その他 165  About / Legal     本アプリ/法的情報 => 本アプリ/法的情報について 166   Powerampについて 167    Version       バージョン 168    Copyright 169    Visit Poweramp Site       Powerampサイトを訪問 170   Translations 171   Open Source Licenses      オープンソースライセンス 172  Get Support     サポートを受ける => サポートを受ける 173  Send Errors To Developper     開発者にエラー内容を送信
  24. miruteさん、はじめまして 「ルックandフィール」はたしかに直訳過ぎますよね...「インターフェースの設定」仮採用させて頂きます。 再生画面のアイコンは確かに英文のほうがカッコイイかもしれませんね。シャッフルとリピートはクリックするとツールチップが一時的に表示されるから、英文でもほとんどの人は意味わかる可能性は高いかもしれません。反論が無いようならここの語句もそのまま戻すことを検討します。 明日以降で、設定画面などで半角カナを廃止できそうなリストを作ってみます。
  25. Q. 音切れに対する対策方法について 新しいバージョンをインストールしたり、root化された端末でCPU周波数を調整した場合など音切れを起こす場合があります。 この場合、以下の順番で調整することが出来ます(設定は 「設定」→「オーディオエンジン」→「高度な微調整」 にあります)。 オーディオバッファサイズ 標準では「自動」設定となっていますが、バッファを「大きめ(+250msec)」や「特大(+750msec)」に調整することで音切れを防止することが出来る場合があります。オーディオスレッドの優先度 標準では「通常」設定となっていますが、優先度を上げることでPowerAMPに優先的に処理を行わせることが可能となります。ただし、他のアプリより処理を優先するためGUIパフォーマンスに悪影響を及ぼす可能性があります。私も自分の端末で調節しましたが、オーディオバッファサイズのみで音切れをなくすことが出来ました。
×
×
  • Create New...