• Announcements

    • andrewilley

      Poweramp v3 Beta-test Build 790 Now Released   04/29/2018

      Poweramp v3 BETA TEST preview build 790, including brand new user interface, has now been released - 30 April 2018. This is not quite feature-complete yet, so only install if you are happy to test with a slightly reduced set of options.  Missing features should be completed during May. Please report any issues in the testing forum thread, and remember to backup your previous build before testing.  

Search the Community

Showing results for tags 'improvement'.



More search options

  • Search By Tags

    Type tags separated by commas.
  • Search By Author

Content Type


Forums

  • Poweramp Forums
    • Poweramp Support / F.A.Q.
    • Poweramp v3 Discussion & Testing
    • Feature Requests
    • Bug Reports (Poweramp v3)
    • Bug Reports (Poweramp v2)
    • General Poweramp Chatter
    • International
    • Developers Area

Categories

  • Latest Releases (plus archives)
  • INTEL Chipset Versions
  • Other Downloads
  • Alpha Test Builds of Poweramp v3

Found 2 results

  1. I Like Poweramp beta, I tell you about beta help full features for me and observed improvement, GOOD: reverb,equ etc for me Improvement: --> When I select export setting, there is not shown when backup is successful. --> Poweramp spend more space for Images and animation when played song, but I want more space in skipping song from going any duration of played song.
  2. CrowdinでPowerampの翻訳プロジェクトが立ち上がりましたので、我こそはって方はそちらにお願いします。 http://crowdin.net/project/Poweramp-player どもっ とりあえず日本語版の翻訳文字列を投稿しました。 マーケットの評価欄に激励・叱咤のコメント多数頂き有難うございます。 というわけで、出来ればさらに翻訳品質を上げたいと思いますので可能ならばみなさんのお力お貸しください。 ここでの作業趣旨は以下のとおりです。 半角カナで文字数を削減しすぎた部分は可能な限り戻したいと思います。 翻訳が意味不明・もっと最適な訳がある部分は新しい訳に置き換えたいと思います。 改良方法は以下の通りとしたいと思います 「直したほうがいい語句」と「直す候補文字列」を投稿下さい。 説明文などでそちらのほうがわかりやすいと判断した場合はそのまま採用させて頂きます。 各項目の語句など文字列制限がありそうな場合はレスをさせて頂きます。 また、元の英文が知りたい場合はその翻訳文教えて下さい。レスで元文を返します。  申し訳ありませんが、各翻訳者が個別にMaxMPに翻訳を投稿するのは彼に負担をかけると思いますので私の方で纏めて投稿させて頂きます。  一応参考に技術情報おば。Androidアプリの翻訳の場合、ほぼJavaで採用されているstrings.xmlを採用しています。  元の英文のstrings.xmlならびに現在の翻訳版xmlは自分の手元にありますので、最終的に皆さんの成果を反映させたものをMaxMPに投稿することとします。