• Announcements

    • andrewilley

      Poweramp v3 Project Update   04/24/2017

      As you may be aware, the Poweramp developer has been working hard on an updated material design user interface for Poweramp v3 which required a full ground-up rebuild of the code. It is hoped this will be ready for final beta-testing by the end of the May. See forum thread for more details and to discuss.    
sunatomo

よくある質問(公式F.A.Q.の翻訳版)

29 posts in this topic

Q. Poweramp 2.0 がAndroid v4.0 (Ice Cream Sandwich)で スキップされる

PowerAMPのオーディオバッファサイズを 設定 => オーディオエンジン => 高度な微調整 => オーディオバッファサイズ にて大きくして下さい。

バッファサイズはデフォルトで v4.0向けに最適化されました。

Share this post


Link to post
Share on other sites

Q. どこかのオプション設定が不足しているらしく、次/前 トラックボタンが動作しない、グレーアウト/無効化されている。

PowerAMPには2種類の "前/次"ボタンがあります。<< >> (トラック変更)はトラック変更のための"通常"のボタンです。これらはグレーアウトされません。

<<< >>> (リスト変更) ボタンは変更するためのリストが空の場合グレーアウト/無効化されます。例えば以下のようなカテゴリで1つしかリストがない場合です:

- 全楽曲再生リストもしくは全曲シャッフル(全楽曲が再生されるので他の"全楽曲"のリストに変更する方法がない)

- キューが再生される際(一つのキューがあり、他のキューに変更できない)

- 最近追加された曲/評価の高い曲/再生数が多い曲/最近再生した曲 リストが再生された(カテゴリ毎に1個のリスト)

他の全てのケースでは、PowerAMPは <<< >>> ボタンでリストの変更が可能です。PowerAMPでのリストはフォルダ, アルバム, アーティスト, ジャンル, ユーザ作成プレイリストを示します。

Poweramp は アルバムアートの上下スワイプでの リスト変更もサポートします - アルバムアート/ロゴを上下にドラッグするだけです。

Share this post


Link to post
Share on other sites

Q. 重複したフォルダ/楽曲が Poweramp v2.0で取得されるのは何故か?

A. いくつかの端末(例えばSamsung製)ではSDカードは追加パス(オリジナルマウントパス = /mnt/external_sd に追加して /mnt/sd/card/sd のようなハードリンク)を持っています。このようなパスの一つはPowerampの 設定 => 音楽フォルダ にて チェックしない様にすることを推奨します。

注意:デフォルトでPowerampは/mnt/sdcard のみチェックするため、重複が見つかるのはユーザが端末のストレージ構造仕様について分からずに追加パスにチェックを入れた場合のみです。

Samsung製端末の外部SDカードはPoweramp v2.0 音楽フォルダの設定なしにそのまま使えます。

Share this post


Link to post
Share on other sites

Q. Poweramp による音声スキップ/引っ掛かり

音声スキップは複雑な問題で、多くの要因/端末の環境により引き起こされます。Poweramp はテスト-ラボの端末ではスキップを起こしませんが、いくつかのOEM ROM 問題に関する問題を回避するオプションが用意されています。

音声スキップは以下の理由により発生します:

-SD カードの問題(同じファイルをストックのプレーヤで再生してもスキップが発生した場合はこれが原因です)。大量の楽曲/イメージ/動画が端末にアップロードされた際に起こります(ストックのシステムスキャナは処理が重く、SDカードの伝送帯域を大量に使用します)

- CPUガバナ/周波数の調整済み ROM/ルート取得済み端末。Powerampのオーディオプロセシングに充分なCPUパワーを提供していない可能性があります。

- ROM(ファームウェア)の問題(HTC Sense の Android v4.0以降では 2つ以上の音声が再生された場合 スキップやスローダウンが発生します。これは例えばPoweramp による音声プロセスと画面タッチ音などが挙げられます)。 Poweramp 上で Beats を無効化して下さい。

- CPU を浪費するアプリ(問題のあるアプリはOSMonitor のように 合計・プロセス毎のCPU 使用率を表示することなどにより発見できます)

- 壊れたフォーマット(同一の楽曲で常にスキップが発生し他のものでは起こらない場合)

- ウィジェット(古いSamsungの端末ではウィジェットの更新処理にCPUを大量に消費します)

Powerampではいくつかの問題を解決するために微調節が可能です:

設定 - オーディオ設定 - 高度な微調整

オーディオスレッド優先度 (現在値より高くして下さい)

オーディオバッファサイズ (現在値より高くして下さい、ただしバッファを多くすれば トラック間のラグが増え、遅くなります)

Share this post


Link to post
Share on other sites

Create an account or sign in to comment

You need to be a member in order to leave a comment

Create an account

Sign up for a new account in our community. It's easy!


Register a new account

Sign in

Already have an account? Sign in here.


Sign In Now